宮城県仙台市|司法書士・債務整理(過払い金返還請求)、相続登記、敷金返還請求などの法律相談は本郷司法書士事務所

司法書士本郷事務所ホーム
債務整理
任意整理
自己破産
債務整理の手法と比較
債務整理過払金請求費用
債務整理メニュー
相続による不動産の名義書換
会社設立登記
敷金返還請求
遺言書作成
離婚協議書・養育費協議書作成
成年後見開始
金銭の回収
契約書・公正証書作成
悪質商法の既払い金返還請求
その他の費用について
借金の知って得する知識
個人情報保護方針
求人情報
本郷司法書士事務所案内
司法書士本郷事務所お問い合せ


本郷司法書士事務所


宮城県仙台市青葉区木町通1-1-11
朝日プラザ北一番丁 709

TEL.022-223-3645
FAX.022-223-1160

土日祝休業
但し
留守番電話にて受付あり

業務時間 8:45〜18:30

地下鉄 勾当台公園駅
より 徒歩8分
成年後見開始決定手続
成年後見開始決定手続

成年後見開始決定手続



○利用事例



 例えば、寝たきり状態で認知症の父が持つ土地を、買いたいという人が現れたので、今後の父の治療費などに使うため、売却を検討している。


 このような場合、売買契約などの売却手続きは、
通常、成年後見人によって行う必要があります。


○手続きに要する時間


 本人に意識障害があり、日常の会話もできないような常態であれば、仙台家庭裁判所では時期にもよりますが、通常、申立てから50日程度で終了し(成年後見人の証明書(登記事項証明書)が発行されます)、不動産の売買契約を締結できます。


○関係者に求められる手続きの内容


 成年後見人候補者と手続申立人は、予約日に、一回だけ、家庭裁判所に出頭し、家庭裁判所調査官と面談して諸事情を聴取されます。


○成年後見人の責任及び職務


 原則として、本人が回復するか死亡するまで、本人に代わって、預貯金の管理や医療契約などを行います。ただし、実際の介護は他人に委託できます。


 辞任するには家庭裁判所の許可が必要です。
 また、原則として、年一回、家庭裁判所へ、本人の財産状況を報告しなければなりません。




○費用

(※消費税別)


 裁判所に収める実費は、本人の意識状態によって違います。本人の意識状態により精神科医師の鑑定を要する場合には、仙台家庭裁判所管轄地域では、最低1万円〜最高10万円程度収めます。


 上記の利用事例の場合、通常、鑑定は不要と思われます。
 当事務所の手数料は、6万円〜10万円程度です。
(この手数料の中には鑑定料は含みません。裁判所に収める印紙代等の実費は含みます)


TOへTOPへ

 copyright (c) 本郷司法書士事務所 All Right Reserved.