宮城県仙台市|司法書士・債務整理(過払い金返還請求)、相続登記、敷金返還請求などの法律相談は本郷司法書士事務所

司法書士本郷事務所ホーム
債務整理
任意整理
自己破産
債務整理の手法と比較
債務整理過払金請求費用
債務整理メニュー
相続による不動産の名義書換
会社設立登記
敷金返還請求
遺言書作成
離婚協議書・養育費協議書作成
成年後見開始
金銭の回収
契約書・公正証書作成
悪質商法の既払い金返還請求
その他の費用について
借金の知って得する知識
個人情報保護方針
求人情報
本郷司法書士事務所案内
司法書士本郷事務所お問い合せ


本郷司法書士事務所


宮城県仙台市青葉区木町通1-1-11
朝日プラザ北一番丁 709

TEL.022-223-3645
FAX.022-223-1160

土日祝休業
但し
留守番電話にて受付あり

業務時間 8:45〜18:30

地下鉄 勾当台公園駅
より 徒歩8分

遺言書・公正証書作成手続

離婚協議書・養育費協議書作成手続


○手続きに要する時間


離婚協議書の内容により異なりますが、協議成立からおおむね2週間


○手順


1.当職がご夫婦と協議の内容の打合せをさせていただきます。個別にでもかまいません。ご夫婦の本籍地が遠方の場合、当職が戸籍謄本等の必要書類をとりよせます。


2.当職が協議書の文案を作成し、ご夫婦に内容を確認していただきます。


3.当職が公証人と打ち合わせをして、離婚協議書公正証書案を確定させます。


4.ご夫婦が公証人役場へ出向いて、離婚協議書に署名します。なお、ご夫婦が対面したくない場合、または時間がとれない場合等は、当職がご夫婦の代理人となりご夫婦に代わって、公証人役場へでむき、署名することもできます。


○注意点


※公正証書形式で作成しておくことで、養育費の支払いが滞った場合に、財産の差押手続きが簡易化でき、給与の天引きが可能になりますので、公正証書の作成をお勧め致します。


○費用

(※消費税別)


1 公正証書文案作成手数料 40,000円
   (基本手数料には戸籍謄本等の取得を含みます。)
2 夫婦の代理人となって代わりに公証人役場で一切の手続きをする場合
   代理人1名につき10,000円
3 戸籍謄本等(1,000円ないし2,000円程度)、公証人手数料等実費は
  別途になります。
  
  
 公証人に支払う手数料は、その財産の価額によってちがってきます。
 例 1月7万円の養育費を、子が成人するまでであれば、7万×12月×20年で
1680万円ですので公証人手数料は謄本代等もふくめ約2万8000円前後になります。


 以上を合計したものが、全体の手数料になります。







○利用事例


 離婚後の財産分与請求権による扶養料や養育費は、約束どおり支払われないことが多くあります
 離婚後、約束の扶養料や養育費が支払われなくなり、経済的に苦しい思いをされている母子の方が多くいらっしゃいます。


こういった泣き寝入りの事態を防ぐために離婚(養育費)協議書を公正証書で作成しておくことをお勧めします。


 扶養料や養育費が滞った場合、元夫の給与の2分の1を天引きしたりすることができるのですが、そうするには、裁判等の手続きが必要になり、時間が相当かかります。離婚(養育費)協議書を公正証書により作成しておけば、そういった手続きを簡易化できるのです。







TOへTOPへ

 copyright (c) 本郷司法書士事務所 All Right Reserved.